お金の健康

NVIDIA製GPUのマイニング制限LHRを解除する方法

こんにちは、ウチダです。

夫婦で貯金ゼロ借金400万円からスタート。
仮想通貨と株式へ投資して、
いまは1500万円を運用しています。
 
副業では仮想通貨のマイニング企業を立ち上げ、
月5万円の不労所得を得ています。

仮想通貨のマイニングをしたいけど、

GPUにマイニング制限がかけられているってどういうこと?

「本当に稼げるの?」

と悩んでいませんか?

実はこの記事で紹介するやり方なら

マイニング制限を解除して、

GPUをフル活用できます。

実は私もこの方法で月利4%で運用しています。

年利に直せば46%ですね。

この記事では仮想通貨のマイニング効率を最大化して

稼ぐ方法を紹介します。

nvidia製GPUにはマイニング制限がかけられているの?

nvidia製GPUにはマイニング制限がかけられているの?

GPUはグラフィックボード、ビデオカードとも呼ばれます。

本来は映像処理をするPC部品で、

PCゲームによく使われるものです。

GPUは非常に高速で演算処理ができるため、

仮想通貨のマイニングに転用されています。

仮想通貨のマイニングの仕組みはこちらの記事をご覧ください↓

マイニングのGPUには、NVIDIA製の半導体がよく使われています。

NVIDIAはアメリカの半導体メーカーです。

半導体は電気自動車にも使われるので需要が拡大しており、

供給が追いつかず、値段が高騰しています。

さらに拍車をかけているのが

ゲーマーと仮想通貨のマイナーとの奪い合い。。

仮想通貨のマイニングはGPUが多いほど稼げるので

ゲーマーのことなんて頭にありません。

手当たりしだい買い漁ってマイニングさせているわけです。

ゲーマーも大激怒ですよね。


こういった背景もあり、

NVIDIA製の半導体を使ったGPUには

マイニング制限がかけられています。

LHR(Low Hash Rate)と呼ばれ、

イーサリアムをマイニングするときに

マイニング効率を下げるような仕組みが入っています。

効率はなんと半分!

「利益が値段に見合わなければマイナーも撤退するだろう」

そんな甘い考えで導入してきたかもしれませんが

マイナーはそんなことではめげません。

実は解除する方法があるんです。

NVIDIAのマイニング制限を解除する方法

NVIDIAのマイニング制限を解除する方法

1つはマイナー設定をNBMinerにすること。

マイニング制限を一部解除して、

70%まで効率を引き上げることができます。

HiveOSだとフライングシートをこのように設定すればOKです。

HiveOSでイーサリアムETHのフライングシート設定

もう1つはマイニングする通貨を変えること。

LHRはあくまでイーサリアムのマイニングで制限がかかるので

他のコインなら大丈夫なんです。

私はConflux (CFX)というコインをマイニングしています。

アルゴリズムはOctopusです。

いろいろ試しましたが、

こちらが最もマイニング効率が良かった!

HiveOSだとフライングシートをこのように設定すればOKです。

OctopusマイニングをHiveOSのフライングシートで設定する

どのぐらい稼げるかというと

RTX3060x4台、RTX3060Ti、GTX1660Superで

1日のマイニング報酬が1,300円です。

電気代は400円なので

利益は900円です。

1ヶ月なら27,000円の利益ですね。

受け取りはビットコインなので

コインが値上がりすればさらに稼げます。

マイニングの運用益や他の投資益を合わせると

月5万円の不労所得を得ています。

具体的なやり方は別の記事で紹介していきたいと思います。


このブログでは主に仮想通貨で

お金に働いてもらう方法を紹介しています。

月に1〜2回無料でメッセージを配信して

情報をお届けしているので、ぜひ友だち追加をお願いします。

ラインの友だち追加はこちら↓

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-