お金の健康

グラボでマイニングしても儲からない?個人でマイニングした成果を公開します

こんにちは、ウチダです。

夫婦で貯金ゼロ・借金400万円から
仮想通貨と株式へ投資をスタートし、
いまでは1500万円を運用しています。
 
副業は仮想通貨のマイニング企業を立ち上げ、
月5万円の不労所得を得ています。

仮想通貨のマイニングに興味があるけど、

グラボでマイニングしても儲からないって

思い込んでいませんか?

実はグラボのマイニングは年間で28%と

超高利回りで運用できるんです!

なぜこんなことが言えるかといえば

私が実際にマイニングしているからです。

この記事ではグラボでマイニングしても儲からないの?という

質問に回答したうえで、私の収益を公開します。

グラボでマイニングしても儲からない説はどこからきたか

グラボでマイニングしても儲からない説はどこからきたか

グラボとはグラフィックボードの略称で、

別名でGPUやビデオカードとも呼ばれます。

本来は映像処理をするPC部品で、

PCゲームによく使われるものです。

グラボは非常に高速で演算処理ができるため、

仮想通貨のマイニングに転用されています。

仮想通貨のマイニングの仕組みはこちらの記事をご覧ください↓

マイニングの収益は以下の式からなります。

(コインの数×コインの価格)-(電気代+ネット通信費+機械の購入費)

式の第一項がマイニング報酬、

第二項が経費です。

仮想通貨のマイニングが儲からないと言われていた頃は、

コインの価格が低かった時代です。

日本は電気代が約24円/kWhと高く、

赤字にしかなりませんでした。

グラボでマイニングしても儲からなかったんです。

しかし、近年はコインの価格が上昇してきたので

マイニング報酬が大きくなってきました。

例えばビットコインの価格はこのように推移しています↓

ビットコインBTCの価格チャート

つまり、個人でグラボを使ったマイニングでも

儲かるようになってきたんです。

では、具体的にいくら儲かるのか?

過去の記事で収益を公開してます↓

数字だけお伝えすると、

2021年11月のマイニング報酬は16,224円でした。

電気代はおよそ5,283円、

利益は10,941円です。

機械の購入費用は47万円なので、

売上ベースなら

16,224×12 / 470,000 ×100 = 年間41%

利益ベースなら

10,941×12 / 470,000 ×100 = 年間28%

この利回り、どう思います?

私はめっちゃいい投資先だと思います。

中古ワンルームマンションよりはるかにマシです。

仮想通貨のマイニングに興味があれば

こちらの記事でも情報提供しています↓


このブログでは主に仮想通貨で

お金に働いてもらう方法を紹介しています。

月に1〜2回無料でメッセージを配信して

情報をお届けしているので、

ぜひ友だち追加をお願いします。

ラインの友だち追加はこちら↓

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-