親世代の常識は疑え!資産運用は将来を守る方法です

こんにちはー、ウチダです。

2019年に老後2000万円問題が話題になってから、不安を感じている方も多いでしょう。

一方で、資産運用を始めようにも、「株式投資は損するぞ!」と親からいわれた方も多いと思います。

そこで、今回は投資は本当に損するものなのかお話します。

↓2021.1.3追記

動画でも配信しています。こちらからどうぞ。

やり方を間違えると大損するのが株式投資

資産運用として株式投資の分析をしている写真

今回はガル子さんとボイ男くんの家庭で説明します。

ガル子さんは家計を任されており、月に数万円をコツコツ貯蓄しています。

貯蓄は600万円ほどあり、直近5年間の生活には不安を感じていません。

でも、子どもは中学生だし、教育資金がもっと必要よね。
それに、ボイ男くんとの老後生活を考えると、お金が足りるか心配だなあ。

ボイ男くんは家計に関心がないようで、毎年ゴルフクラブを買いたいと言ってきます。

誕生日だからゴルフクラブ買ってよ〜。

こっちの気も知らないでのんきね!
にやしたろか!

え!?なんかごめん。。

ニュースや本で調べると、老後資産を作るには資産運用が必要だと知りました。

しかし、資産運用には投資が必要だと知りましたが、ガル子さんもボイ男くんも投資をしたことがありません。

そこで、ガル子さんは父のおじいに相談しました。

おじい、投資ってしたことある?
老後資産を作るために資産運用したいんよ。

・・・。
ガル子、近くにおばあはおらんか?

え?おばあはおらんよ?
どしたん?

おらんならいい。
ガル子、投資はやめとかんけん。
損するぞな。

おじいは急に怖い顔をして言いました。

おじい、どしたん?

わしはサラリーマンを45年間勤めとった。
2008年に退職し、退職金として2000万円を受け取ったんぞ。

えー!すごい大きいね!
そしたら老後も安心じゃん♫

ほじゃけんど、株式投資で半分のーなったんぞ。

え、えー!!
なにしたん!?

銀行員が家に来てな、退職金で投資をしたらお金を増やせると言われたんよ。
退職金の他に貯蓄もあったし、最近は株価も右肩上がりでいいと思った。
それで、2000万円を投資したぞな。

もともとギャンブル好きなおじいは一括投資で望んだそうです。

しかし、その後に株価は一気に暴落し、おじいはお金がなくなる恐怖に耐えられませんでした。

資産運用ではなく投機をした結果
資産運用ではなく投機をした結果

そして、1000万円になったところで売却してしまいました。

ほじゃけん、真面目に働いてコツコツ貯蓄するのが正しい生き方ぞ。

ガル子さんは投資で大儲けを企んで大損したおじいを見ながら、そうやねとつぶやきました。

あんた、そんなことしとったん。

なんということでしょう。

おじいの後ろからおばあが現れたではありませんか。

あんた、1000万円も溶かしたん!
えかげんなことしてから!
にやしたろか!

ガ、ガル子、助け・・・

ガル子さんは素早く立ち上がり、そそくさと実家を出て、家に帰りました。

長期投資なら誰でもお金を増やせる

資産運用はスマホからできる

ガル子さんは家に帰り、ボイ男くんに実家での話をしました。

へー、おじいさんも大変だったね。
投資って、やっぱり怖いんやね〜。

そういいながらボイ男くんはスマホでニュースをチェックし始めました。

だからね、どうやったら老後のためにお金を増やせるのかわからなくて。。

うーん、難しいねえ。
あ!
アメリカの株価が最高値更新だってニュース出てるよ。

ガル子さんはすぐにスマホを取り出し、ニュースをチェックしました。

たしかにアメリカの株価が最高値を更新したと出ています。

株は損するものじゃなかったの?

ガル子さんはすぐに電卓を取り出し、直近20年間の株価をチェックしてリターンを計算しました。

資産運用でS&P500に長期投資した結果
資産運用でS&P500に長期投資した結果

おじいが投資したのは2008年の1年だけです。

たしかに株価は大きく下がりましたが、それ以降は右肩上がりではありませんか。

2000年を基準にすると、2020年には2.5倍になっています。

たしかにおじいはお金を失ったけど、長期で投資していたら増えていたんじゃ・・。

衝撃の事実を知ったガル子さんは資産運用を始める決意をしたのでした。

初心者の一括投資はさけるべき

タブレットで資産運用をしている人

今回のケースは何が問題だったのでしょう?

ぼくは2つ問題があると思います。

1つは、おじいが突然クワドラントを変えたことです。

クワドラントとは、働き方・稼ぎ方によって人を分類したものです。(クワドラントとは?

人の働き方を分類したクワドラント
人の働き方を分類したクワドラント

おじいはサラリーマン(従業員)を45年間勤めていました。

しかし、退職した直後に投資家に移ろうとしました。

クワドラントごとに働き方・稼ぎ方が全く異なりますので、飛び込むとたいてい大失敗します。

飛び込んで成功するのは天才とライトノベルの主人公です。

相当の準備をしてからでないと別のクワドラントで成功できません。

もう1つは、お金を失う恐怖に耐えられなかったことです。

2000万円を一括投資したため、損失が大きくなることに耐えられなかったのでしょう。

投資初心者が取るべき戦略は、少額の積立投資です。

一括投資(青)と積立投資(緑)のリターンをグラフで比較します。

資産運用における積立投資と一括投資のリターン比較
一括投資と積立投資のリターン

最終的なリターンはほぼ同じですが、下落幅が抑えられており、さらに回復局面で大きく上昇しています。

下落幅が抑えられるので、心理的にも長期投資を続けやすいでしょう。

資産運用といっても、適切な商品を選んでお金を入れるだけです。

これだけで将来の生活を守れるのですから、一度資産運用を考えてみませんか?

ここまで読んでくださりありがとうございました。

1995年生まれ、佐賀県出身。 高専を卒業して大手化学メーカーの研究職に就職するが、投資で1200万円作ったので好きなことをやろうと決め、5年で退職する。 現在は保険代理店に勤めながらお金から自由になる仕組みづくりに挑戦している。 趣味は国内旅行。「コロナが明けたら旅行に行こう」が妻との合言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA