お金の健康

個人がマイニングで稼げるの?LHRグラボでの収益を公開【2022年3月】

個人がいまさらマイニングして稼げるの?
 
仮想通貨のマイニング収益ってどのくらいあるの?
 
利益の計算ってどうするの?

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私は仮想通貨で月5万円の不労所得を得ており、
法人でマイニングをしているからです。

結論だけ言うと、

個人がいまからマイニングを始めても

毎月1万円の収益を出すことは簡単です。

この記事では2022年3月のマイニング収益を公開します。

読み終えていただければ、

個人でマイニングを始める方法が分かります。

※マイニングを始めたい人はこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨のマイニングとは?

仮想通貨のマイニングとは?

まず『仮想通貨のマイニング』について正しく理解しましょう。

マイニングとは仮想通貨の取引承認をする作業です。

PCの計算能力で競争して、一番早く処理できた人に

マイニング報酬が与えられます。

Amazonで機材を購入すれば、

個人でもマイニングを始められます。

でも、本当に稼げるのか知りたいですよね。

そこで、私の収益を公開します。

マイニングマシンのスペック

マイニングマシンのスペック

私は2台のマイニングマシンを自作しています。

投資総額は75万円です。

  • マイニングの種類:プールマイニング
  • ソフト:Hive OS
  • プール:NiceHash
  • マイナー:NBMiner
  • アルゴリズム:Octopus、Dagger-Hashimoto
  • 受け取り:ビットコイン
  • オーバークロック:あり

1台目のGPU

  • GPU1:MSI NVIDIA GeForce RTX 3060 LHR
  • GPU2:MSI NVIDIA GeForce RTX 3060 LHR
  • GPU3:MSI NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti LHR

2台目のGPU

  • GPU1:MSI NVIDIA GeForce RTX 3060 LHR
  • GPU2:MSI NVIDIA GeForce RTX 3060 LHR
  • GPU3:MSI NVIDIA GeForce GTX 1660 Super

マイニング収益

2022年3月のマイニング収益をまとめると

  • マイニング報酬:26,549円
  • マイニング手数料:531円
  • 電気代:15,159円
  • 家賃:2,180円
  • 通信費:2,000円
  • 利益:6,679円

なお、必要経費の考え方はこちら。

3月前半は市況が悪く、マイニング報酬が低迷しましたが、

後半から急回復して利益を確保できました。

マイニング報酬を分析していきます。

マイニング報酬の推移

マイニング報酬の推移
マイニング報酬

マイニング報酬は4時間に1回受けとります。

3月の報酬をグラフ化すると

前半は下落傾向でしたが、後半に急回復しました。

原因はビットコインのレートです。

マイニング報酬とビットコインレートの関係
マイニング報酬とBTCレートの関係

青がBTCレート、緑がマイニング報酬です。

ビットコインレートが下がると

マイニング収益も下がるんです。

詳しい分析はこちら

BTCは金利上昇に弱いので、しばらくはレンジ相場が続くとみています。

マイニング報酬も伸びにくいので、地道に行います。


ここからは余談ですが、

正直、個人がマイニングを始めるメリットはあまりないと思います。

もちろんBTCの値上がりによるメリットはありますが、

それなら直接BTCを買い漁ったほうがいい。

本当にメリットがあるのは法人や個人事業主ですね。

マイニングマシンを購入すれば利益を圧縮できます。

(ただし10万円以上のPCなので4年で減価償却します。)

毎月の収益でキャッシュが生まれるので、

税金を繰り延べできるんですよね。

生命保険で節税する手法がどんどんなくなる中、

中小企業や個人事業主向けの節税方法として

税理士と組んでマイニングマシンを法人に売れたら面白いなあと妄想しています。

まとめ

今回は2022年3月のマイニング収益を公開しました。

ビットコインレートの低下に合わせて

マイニング収益も低下しましたが、

しっかり利益は出せます。

最近は機材価格も下がっているようなので、

これから始めるのもアリだと思います。

必要な機材はこちらにまとめたので

どうぞご覧ください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-,