お金の健康

【2021年11月】仮想通貨で定期収入をつくる!DEXのイールドファーミングの成績公開

こんにちは、ウチダです。

私は2021年11月6日から仮想通貨のイールドファーミングを行っています。

使っているDEXはpancakeswap、Raydium、Orcaの3つです。

(参考:RAYDIUMの使い方を解説!ソラナ(SOL)をファーミングして不労所得をつくろう!

(参考:Orcaの使い方を解説!SOLを使って不労所得をつくろう!

11月が終わったのでイールドファーミングの収益を報告します。

pancakeswapのイールドファーミングの成績

pancakeswapのイールドファーミングの成績

pancakeswapはBSC上のDEXです。

取引データを見る時はBscScanを使います。

BscScan

(参考:BscScanにいく

BscScanでは、BSCを使った自分の取引がすべて閲覧できます。

Binance Smart Chain Explorerの検索窓に

メタマスクの送金アドレスを入れて検索します。

整理すると、投資元本は2,271米ドルです。

改めてpancakeswapのサイトで評価額と収益を計算すると

  • 評価額:2,113米ドル
  • 収益:19米ドル
  • 損益:(2,113+19)ー2,271=−139米ドル

利回りは−6.5%ですね。


利回りが悪かったのは、仮想通貨市場全体が急落したためと考えています。

オミクロン株の感染拡大、米FRBが利上げの早期化を示唆したのが影響したかな。

BNBのチャート

BNBの30dチャート

(参考:Coingecko

BNBの平均取得単価は636米ドル/BNBです。

12月2日時点でレートは624米ドル/BNBなので、

購入時より−1.9%も下がっています。


さらに、CAKEの下落も大きかったですね。

CAKEのチャート

CAKEの30dチャート

pancakeswapの報酬はCAKEで受け取ることになっています。

11月6日時点は19.8米ドル/CAKEでしたが

12月2日時点でレートは13.7米ドル/CAKEなので、

−30%も下がっています。

pancakeswapはしばらく我慢が続きそうです。。。

RaydiumとOrcaのイールドファーミングの成績

RaydiumとOrcaのイールドファーミングの成績

RaydiumとOrcaはSOL上のDEXです。

取引データを見る時はSOLSCANを使います。

SOLscan

(参考:SOLSCANにいく

SOLを使った取引データを確認できます。

使い方は、Explore Solana Blockchainの検索窓に

Solletの送金アドレスを入力して検索します。

ただ、SOLscanは不慣れなためか扱いづらく、

RaydiumとOrcaにどのようにSOLを配分したのか

分かりづらくなったため、トータルで計算しました。

整理すると、元本は1,769米ドルです。

  • RAYDIUMの評価額:792米ドル
  • RAYDIUMの収益:25米ドル
  • Orcaの評価額:887米ドル
  • Orcaの収益:12米ドル
  • トータルの損益:−53米ドル
  • トータルの利回り:−3%

イールドファーミングはいずれもマイナスの利回りになりました。


SOLのチャートを見ても、11月は下落が大きいのが分かります。

SOLのチャート

SOLの30dチャート

コインの値下がりによる利回り悪化だと思われます。

Raydiumの収入はRAY、Orcaの収入はORCAで支払われます。

これらのチャートを見ても、SOLと同様でした。

RAYのチャート

RAYの30dチャート

ORCAのチャート

ORCAの30dチャート

いずれもコインの値段が上がるまでは辛抱ですね。

イールドファーミングはステーキングした後は放置なので

このまま運用を続けます。

来月にまた報告します。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-