お金の健康

新年におすすめ!ふるさと納税で食費を節約しよう【画像でやり方解説つき】

こんにちは、ウチダです。

2022年がスタートしましたね^^

新年に使えるお金の制度といえば、

ふるさと納税ですね。

私は早速ふるさと納税をして、

お米を頼みました。

5kgのお米が、毎月届きます。

しかも6ヶ月も。

寄付金額は36,000円ですが、

住民税が控除されるため、

実質的な負担は2,000円です。

5kgのお米が30kgももらえて、

たった2,000円の自己負担ってすごくないですか!?

これは知らないともったいない話だと思うので

今回はふるさと納税のやり方を紹介します。

ふるさと納税ニッポン!!でお得にふるさと納税をしよう

まず上の画像をタッチします。

ふるさと納税ニッポン!というサイトに飛んで操作します。

初めて使う人は、アカウント登録が必要です。

ふるさと納税ニッポンのサイト

上部メニューの無料会員登録を開きます。

ふるさと納税ニッポンのサイト2

名前や住所、メールアドレスなどを登録します。

アカウント登録ができたら、

改めてログインして、返礼品を選びます。

ふるさと納税ニッポンのサイト3

返礼品は食品だけでなく、

包丁や鍋などの調理器具、

旅行券、雑貨など

自由に選べます。

ただ、寄付金額には上限があるので、

そこだけは注意です。

詳細はこちら↓

私は40,000円まで寄付できるので、

今回はお米にしました。

上部検索窓で「あきたこまち」と検索します。

ふるさと納税ニッポン4

40,000円以内で良さそうなものを探すと〜

ふるさと納税ニッポン5

36,000円で、5kgのお米を6ヶ月間、

毎月送ってくれる寄付先がありました。

お米って運ぶのも大変なので、

こういうのが助かるんですよね。

こちらに寄付するを選び、

必要事項を入力していきます。

ふるさと納税ニッポン6

寄付金の使いみちはなんでもOKです。

私は食べ物が好きなので、地場産業に

寄付しました。

ふるさと納税ニッポン7

住所や連絡先を確認して、進んでいきます。

ふるさと納税ニッポン8

寄付内容の確認があるので、最終チェックをします。

ふるさと納税ニッポン9

最後に支払い方法を決めます。

  • コンビニ払い
  • クレジットカード払い
  • ペイジー払い(後払いアプリ)

おすすめはクレジットカードですね。

ポイントがつくので、二重に得します。

お金を払ったら、ふるさと納税は完了です。

あとは返礼品が届くのを待ちます。

たったこれだけの操作で年間1万円以上

食費を節約できるって、すごくないですか!?

知らないだけで損するなんてもったいない!

ふるさと納税をサクッと実践して、

楽に節約しよう!

リンクをもう一度貼っておきます↓


公式LINEではこんな記事を無料配信しています。

月1〜2回はメッセージ、週1回はタイムラインで配信中です。

節約や投資に興味があれば

ぜひ友だち追加をお願いします。

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-