お金の健康

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介【原油】

いま何に投資したらいいの?
 
値上がりしている投資商品はなに?
 
どうやって買ったらいいの?

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私と妻はすでに投資しており
すでに含み益が50万円を超えているからです。

結論だけ言うと、

2022年は原油と金、米ドルに投資すれば間違いありません。

この記事では原油の特徴と投資方法を紹介します。

読み終えていただければ、

投資先で失敗しないようになります。

※おすすめの証券口座

これから投資を始める人にはSBI証券がおすすめです。

初期設定や操作が簡単なので、トントン調子で投資を始められます。

ネクシィズトレードから申し込めば電話サポート付きなのでネットが苦手な人にもおすすめです。

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介

まず2022年の各資産の年初来リターンを見てみましょう。

2022年の各資産の年初来リターン
2022年の年初来リターン

(参考:プログラミングで投資分析する方法【Pythonで2022年の投資リターンを比較】

ビットコインや株式のリターンは低迷している一方で、

原油や金、ドル円は上昇しています。

このトレンドは続くと見られているので、

これらに投資するのがおすすめです。

今回は原油の特徴や投資方法を紹介します。

原油に投資するならCFDと株式

原油の価格推移
原油の価格

原油価格はウクライナ危機で一気に上昇しましたね。

ロシアは石油の生産量で世界3位の大国ですが、

アメリカやヨーロッパ各国などが、ロシアへの経済的な締めつけを強めていることで、

市場でロシアからの原油の供給が滞る懸念が強まっているのです。

(参考:【詳しく】ロシア軍事侵攻と原油価格 なぜ価格は下がらない?

身近な話でいえば、ガソリン代も1L170円付近で高止まりしており、生活費が上がった家庭も多いと思います。

当然物流コストも上がるので、これからいろんな商品が値上がりする可能性が高いです。

一方で原油に関連した資産に投資していれば大きなリターンが期待できるので

資産を増やす絶好のチャンスになります。

原油に投資する場合、CFDでトレードするか、関連企業の株式を買うという2つの方法があります。

原油のCFDトレードとは

原油のCFDトレードとは

CFDとはContract for Differenceの頭文字をとったもので、

「差金決済取引」のことを指します。

要するにFX(通貨ペアのトレード)を原油や金などの商品で行うことです。

少ない元手で大きなリターンを狙えるので副業や小遣い稼ぎで人気があります。

私も5万円を元手にトレードして3万円を稼ぎました。

やり方はCFDの口座を開設して原油に買い注文を出すだけです。

原油をトレードするならこちら↓

【DMM CFD】入金

買い注文とは安いときに買って、値上がりしたときに売ることで

売買差益を得るものです。

これから値上がりすると期待できる場合は早めに仕込んでおくのがおすすめです。

原油関連企業の株式とは

もう1つの方法は原油関連企業の株式を買うことです。

例えば原油を生産している会社は生産コストはあまり変わりませんが

販売商品である原油の市場価格が上昇しているので利益が大きくなります。

実際、アメリカ最大手のエネルギー会社エクソン・モービル【XOM】の株価は大きく上昇しています。

エクソン・モービルXOMの株価
エクソン・モービルの株価

エクソン・モービルは原油と天然ガスの探鉱と生産のほか、

石油製品の製造、原油・天然ガス・石油製品の輸送などのエネルギー関連事業を手掛けています。

原油の値上がりが続けばさらに値上がりすると思います。

この流れに乗り遅れないように早めの投資がおすすめです。

株式を買うには証券口座を開設する必要があります。

これから投資を始める人にはSBI証券がおすすめです。

初期設定や操作が簡単なので、トントン調子で投資を始められます。

ネクシィズトレードから申し込めば電話サポート付きなのでネットが苦手な人にもおすすめです。

今回は2022年に値上がりが期待できる投資先として原油を紹介しました。

情報は知ってても行動しなければ機会損失になります。

今日が一番若い日なので興味を持ったらすぐに行動しましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

-お金の健康
-