プログラミング

PythonでWebサービスが作れる?初心者がFlaskでできるWebアプリ

PythonでWebサービスが作れるの?

どうやって作ったらいいの?

 
Flaskでどんなことができるの?

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私はプログラミング言語Pythonで
Webサービスの開発をしているからです。

結論だけ言うと、

PythonならWebサービスを簡単に作れます。

この記事ではFlaskでWebアプリを作る方法を紹介します。

読み終えていただければ、

開発用サーバーで簡単なWebアプリを作る方法が分かります。

※おすすめのプログラミングスクール

せっかくプログラミングができるなら

稼げるレベルまで高めませんか?

現役エンジニアが就職サポートまでしています。

無料トライアル制度もあるのでおすすめです↓

PythonのフレームワークFlaskとは?

PythonのフレームワークFlaskとは?

フレームワークとは、アプリケーション開発を行う際にその骨組み部分をサポートするものです。

フレームワークは「枠組み」や「骨組み」、「土台」と訳される言葉で、

アプリケーション開発に必要な機能が最初から実装されているものです。

フレームワークを利用すれば、最初からある程度機能を実装された状態で開発できるため、

そこへ必要な機能を追加して実装することで開発を進めていくことができます。

Flaskは必要最低限の機能を備えたフレームワークです。

最低限と言いつつも、

テンプレートエンジンや、開発用のサーバー、デバッガ、

ユニットテストのサポートなど、基本的な機能を一通り備えています。

余計な機能がないので扱いやすく、サクサク動くのがメリットです。

Flaskの使い方

Flaskを初めて使う時はインストールが必要です。

conda install Flask
#pip3 install Flaskでも可

今回は真っ白なページに「Hello, World!」とだけ表示する

簡単なWebアプリを作成します。

from flask import Flask

#Flaskのインスタンスを作成
app = Flask(__name__)

#ルーティングの指定
@app.route('/')
def index():
    return 'Hello, World!'

#実行する
if __name__ == '__main__':
    app.run(host='0.0.0.0')

サーバーのルート「/」にアクセスがあった場合、

その直後にある関数indexを実行する内容です。

この関数の戻り値がサーバーのレスポンスになります。

つまりHello, World!が表示されます。

実行する時はコマンドラインから起動させます。

python hello_flask.py
'''
#Linux、MacOSの場合、こちらでも可能
export FLASK_APP=hello_flask.py
flask run --host=0.0.0.0

#Windowsの場合
set FLASK_APP=hello_flask.py
flask run --host=0.0.0.0
'''

開発用のWebサーバーが起動し、

コマンドラインにURL(0.0.0.0:5000)が表示されます。

Pythonのflaskでwebアプリを作る

このURLにアクセスした結果がこちら。

pythonのflaskでwebアプリをつくる

Hello World!のWebアプリができました。

次回はテンプレートエンジンを紹介します。

※おすすめのプログラミングスクール

せっかくプログラミングができるなら

稼げるレベルまで高めませんか?

現役エンジニアが就職サポートまでしています。

無料トライアル制度もあるのでおすすめです↓

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

-プログラミング
-