pSTAKEの使い方を解説!ATOMをステーキングして稼ごう!

こんにちは、ウチダです。

私は仮想通貨や金・銀、株式に投資しています。

先日、コスモス基盤のpSTAKEが10億円超を調達しました。

(参考:コスモス基盤「pSTAKE」、10億円超を調達

投資家からお金が集まるサービスって

どんなすごいサービスなんだろうと気になりますよね。

今回はpSTAKEでATOMをステーキングする方法を紹介します。

pSTAKEの使い方を解説!ATOMをステーキングして稼ごう!

pSTAKEの使い方を解説!ATOMをステーキングして稼ごう!

pSTAKEとは仮想通貨コスモス(ATOM)のステーキングプロトコルです。

pSTAKEはブロックチェーンの中でも

特にコスモス(ATOM)に注力するステーキングプロトコルであり

DeFi(分散型金融)プロジェクトPersistenceの一環として構築されています。

コスモスとは「ブロックチェーン同士をつなぐことができる」という特徴を持った

非常にユニークで魅力あるブロックチェーンおよび仮想通貨です。

GMOコインやBinanceなどで購入できます。

従来、仮想通貨はコモディティと同様に

価格変化を利用して、保有やトレードで稼ぐのが主流でした。

しかし、DeFiサービスやステーキングを利用すれば

利息収入をGETできます。

今回はコスモスをpSTAKEにステーキングする流れを紹介します。

コスモス(ATOM)を購入しよう!

コスモス(ATOM)を購入しよう!

まずコスモス(ATOM)を購入します。

私はGMOコインで日本円をXRPに変え、

Binanceに送金しました。

そして、BinanceでXRPをコスモスにコンバートしました。

Binanceは世界最大の仮想通貨取引プラットフォームです。

こちらから登録いただけると、私にチャリンと小銭が入ります↓

Binanceの紹介画面

次にコスモスを専用のウォレットに送金します。

コスモスをウォレットKeplrに送金しよう

コスモスをウォレットKeplrに送金しよう

Binanceから直接pSTAKEにコスモスを送れないので

先にウォレットKeplrに送金します。

Googleで「Keplr chrome」と検索すると、

ブラウザの拡張機能をインストールできます。

Keplrのインストール画面はこちら

Keplrをchromeに追加する

アカウント名、パスワードを自分で決めます。

そしてMnemonic code(ミーモニック)をメモします。

これはパソコンを変えたときなど、ウォレットを復旧させるのに

必要になるので大切に保管します。

ウォレットができたら、入金アドレスを確認します。

Keplrのウォレット画面

cosmosから始まるアドレスをコピーします。

そしてBinanceにログインして、コスモスを出金します。

アドレスにKeplrのアドレスを入力します。

ネットワークは自動で選択されます。

メモを入力しないでいいか?と警告が出ますが

何も入力しなくて大丈夫です。

BinanceからKeplrにATOMを送金する

送金して数分待ち、Keplrの残高を確認します。

コスモスが無事に届いたら準備万端です。

pSTAKEにコスモスをステーキングしよう!

pSTAKEにコスモスをステーキングしよう!

いよいよpSTAKEにコスモスをステーキングします。

まずGoogleで「pSTAKE」と検索し、サイトを開きます。

pSTAKEのサイトはこちら

pSTAKEにコスモスをステーキングしよう!

右上のGo To App、もしくはGet Startedを開きます。

メタマスクか、Wallet Connectでログインする求められます。

pSTAKEにログインする

私はメタマスクでログインしました。

メタマスクの使い方はこちら

メタマスクはイーサリアムネットワークにしておく必要があります。

バイナンススマートチェーンなどになっていると

やり直してくださいとエラーが出ます。

ログインに成功すると、pSTAKEのアプリ画面になります。

pSTAKEのアプリ画面

左メニューのWrapを開きます。

pSTAKEのアプリ画面2WRAP

ATOMの欄にKeplrに送金した分のコイン数を入力して、

WRAPを押します。

ATOMをどうやって入金するかと問われます。

pSTAKEでコスモスをwrapする

真ん中のKeplrを選択します。

Keplrが立ち上がり、承認を求められます。

pSTAKEにコスモスを送る

このときの手数料はATOMで支払います。

Keplr内に少額のATOMが残っていないと

決済ができないので注意が必要です。

承認するとATOMがpATOMに交換されます。

pはペッグの略称で、pSTAKE内でATOMをステーキングするために

ATOMを裏付けとした資産です。

要するにpSTAKE内でのATOMがpATOMです。

次に左メニューからStakeを開きます。

pSTAKEのステーキング画面

pSTAKEのコイン数を入力し、

STAKEを押します。

今度はメタマスクが起動して、承認を求められます。

pSTAKEでコスモスをステーキングする

支払いはETHなのでめっちゃ高額です。

私は3万円分のコスモスをステーキングしましたが

ETHの手数料が1万円以上しました。

授業料として支払いますが、高額すぎる。。。

苦肉の策で処理速度をLowにしましたが、

それでも9,000円以上の支払いです。

悔しい。

そんな思いとは裏腹に、涙が枯れる頃にはステーキングが完了しています。

pSTAKEでATOMをステーキングした画面

画面右にて、stkATOMを保有していることが分かります。

年利APYは右下に7%と記載されています。

利回りはちょい低めですね。

以上がpSTAKEのステーキング方法でした。

ATOMを使ったお金の増やし方(余談)

ATOMを使ったお金の増やし方(余談)

ちなみに、stkATOMをSushiswapでファーミングすることも可能みたいです。

pSTAKEで流動性プロバイダーになる

手数料はまたETHで支払うので、少額投資では手数料負けすると思います。

あと、Binanceでステーキングしたほうが手数料もないし、

利回りも高くていいと分かりました。

バイナンスでATOMをステーキングする

さらに、KeplrではATOMのステーキングサービスもできるようです。

Keplrでコスモスをステーキングする

こちらのほうが手数料も遥かに安いし、

リターンも良いです。

次にATOMに投資する時はこちらを利用します。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。^^

1995年生まれ、佐賀県出身。 高専を卒業して大手化学メーカーの研究職に就職するが、投資で1200万円作ったので好きなことをやろうと決め、5年で退職する。 現在は保険代理店に勤めながらお金から自由になる仕組みづくりに挑戦している。 趣味は国内旅行。「コロナが明けたら旅行に行こう」が妻との合言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA