Orcaの使い方を解説!SOLを使って不労所得をつくろう!

こんにちは、ウチダです。

私は仮想通貨や金・銀、株式に投資しています。

2021年9月にDEX「Orca」が資金調達したニュースが出ました。

(参考:ソラナ基盤のDEX「Orca」、コインベースベンチャーズなどから20億円調達

DEXはイーサリアム基盤が主流でしたが

近年は手数料が高すぎて、問題になっていました。

そこで、手数料が安くてさらに処理も早いソラナ(SOL)や

バイナンススマートチェーン(BSC)が注目されています。

今回はソラナ基盤のOrcaを使って定期収入を作る方法を紹介します。

Orcaの使い方を解説!SOLのファーミングで稼ごう!

Orcaとはソラナ(SOL)基盤の分散型取引所です。

ソラナはプルーフ・オブ・ステーク(POS)ベースのブロックチェーンで

処理速度が早く、手数料も安いのが特徴です。

(参考:仮想通貨SOL(ソル)/Solana(ソラナ)とは?特徴と将来性・今後の予想を解説

ファーミングとは、レンディングや分散型取引所といった

Defiサービスに仮想通貨を預けて

流動性を提供する見返りに金利や手数料収入がもらえる仕組みのことを指します。

(参考:イールドファーミングとは?仕組みや特徴、リスクについて徹底解説!

従来、仮想通貨はコモディティと同様に

価格変化を利用して、保有やトレードで稼ぐのが主流でした。

しかし、DeFiサービスやステーキングを利用すれば

利息収入をGETできます。

今回はソラナを使ってOrcaでファーミングする方法を紹介します。

ソラナ(SOL)を購入しよう!

ソラナは主に海外取引所で購入できます。

私はGMOコインで日本円をXRPに変え、

Binanceに送金しました。

そして、BinanceでXRPをソラナにコンバートしました。

Binanceは世界最大のプラットフォームです。

興味がある方はこちらから登録いただけると

私にチャリンと小銭が入ります↓

Binanceの紹介カード

次にソラナを専用のウォレットに送金します。

ソラナをウォレットSolletに送金しよう

ソラナをウォレットSolletに送金しよう

Orcaはログインするのにウォレットが必要なので

先にウォレットSolletを作ります。

Googleで「Sollet」と検索すると、

アカウントを作成できます。

Solletのサイトはこちら

Solletのアカウント作成画面

アカウント名、パスワードを自分で決めます。

そしてMnemonic code(ミーモニック)をメモします。

これはパソコンを変えたときなど、ウォレットを復旧させるのに

必要になるので大切に保管します。

ウォレットができたら、入金アドレスを確認します。

Main accountをクリックすると、預入アドレスがコピーされます。

Solletの預入アドレス

そしてBinanceにログインして、ソラナを出金します。

アドレスにSolletのアドレスを入力します。

ネットワークは自動で選択されます。

Binanceからsolletに送金

送金して数分待ち、Sollet上でソラナの残高を確認します。

無事に届いたら準備万端です。

Orcaでファーミングしよう!

Googleで「Orca」と検索し、サイトを開きます。

Orcaのサイトはこちら

右上のConnect Walletを開きます。

Solletを選択すると、パスワードを求められます。

Orcaにウォレットを接続

Solletにログインできたら

次はSolletをOrcaに接続してよいか問われます。

SolletとOrcaを接続する

接続に成功すると、アプリを利用できるようになります。

まず通貨を選ぶために、上部メニューでPoolsを開きます。

Orcaのプール

ファーミングでは2つの通貨ペアを預け入れる必要があります。

いまはSOLだけ持っている状態なので、

どの通貨とペアにさせるか考えます。

今回はAPY(推定年利)32.9%のSOL-USDCペアにします。

さっそくUSDCを用意するために

上部メニューでExchangeを開きます。

OrcaでSOLをUSDCと交換する

Solletに入っているSOLの半分をUSDCに交換します。

SOLのコイン数を入力すると

交換されるUSDCコイン数が表示されます。

よければExchangeボタンを押します。

OrcaでUSDCとSOLを交換する

Solletが承認を求めてくるので、Approveを押します。

交換できたら右上にExchange Complete!が表示されます。

これでSOLとUSDCを用意できました。

次にファーミングします。

上部メニューでPoolsを開きます。

SOL-USDCペアにて、Depositを押します。

SOLとUSDCをファーミングする

ペアになるコインが同価値になるように調整します。

そして注意事項にチェックを入れて、Depositeを押します。

SOLとUSDCをファーミングする画面

Solletから承認を求められるので、Approveを押します。

ファーミングが完了した画面

これでファーミングができました。

あとは放置するだけで報酬が溜まっていきます。

Harvetを押すと、報酬をもらうことができます。

トークンはOrcaです。

ちなみに、Orcaが余ったのでステーキングしたいのですが

2021年11月20日時点では提供していないようです。

ステーキングの画面

残念ですが、サービス開始を待つとします。

以上がOrcaの使い方でした。

ファーミングのやり方は基本的にどこも同じで

pancake swapやRAYDIUMもこんな感じでできます。

別記事ではRAYDIUMでSOLやRAYをファーミングする方法も

まとめています。

(参考:RAYDIUMの使い方を解説!ソラナ(SOL)をファーミングして不労所得をつくろう!

仮想通貨に興味があればぜひ読んでください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。^^

1995年生まれ、佐賀県出身。 高専を卒業して大手化学メーカーの研究職に就職するが、投資で1200万円作ったので好きなことをやろうと決め、5年で退職する。 現在は保険代理店に勤めながらお金から自由になる仕組みづくりに挑戦している。 趣味は国内旅行。「コロナが明けたら旅行に行こう」が妻との合言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA