お金の健康

どのセクターの銘柄が人気なの?:ひと目でわかるヒートマップを使おう

こんにちは、ウチダです。

こんな絵を見たことありませんか?

株式投資S&P500のヒートマップ

(参考:finviz

これはヒートマップといって

上昇した銘柄は緑色、

下落した銘柄は赤色で表示されています。

タイルが分かれているのはセクター(分野)ごとになっています。

例えば左上は情報通信などITテクノロジー系

右上は一般消費財となっています。

タイルの大きさは時価総額に比例しています。

つまり企業の大きさです。

なにがいいかっていうと

株式市場全体の動向がひと目で分かるんです。

いまは全体的に下落したなーとか

この分野はいま強いんだーとか

Twitterで有名な投資家たちもよく使っているものです。

使い方は簡単です。

finvizにアクセスして、上部メニューからmapを開くだけです。

ヒートマップのfinbizトップ

(参考:finviz

ぜひ使ってみてくださいね。


今回はS&P500の銘柄をヒートマップで表示しました。

S&P500はSBI証券で購入できます。

初心者はコレを買っておけば間違いないってやつです。

投資信託でSBI・V・S&P500インデックス・ファンドを買うのがおすすめです。

口座を持っていない方はこちらから作れます↓

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

電話サポートつきなので、安心して口座開設ができます。


また、公式LINEではお金に働いてもらう方法を無料配信しています。

月1〜2回はメッセージ、週1回はタイムラインで配信中です。

お金に働いてもらう方法に興味があれば

ぜひ友だち追加をお願いします。

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-