プログラミング

PythonでWebサービスが作れる?URLパラメーターの取得方法

PythonでWebサービスが作れるの?
 
どうやってWebサービスをテストしたらいいの?

 
Flaskでどんなことができるの?

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私はプログラミング言語Pythonで
Webサービスの開発をしているからです。

結論だけ言うと、

PythonならWebサービスを簡単に作れます。

この記事ではURLパラメーターを取得する方法を紹介します。

読み終えていただければ、

開発用サーバーで簡単なWebアプリを作る方法が分かります。

※おすすめのプログラミングスクール

せっかくプログラミングができるなら

稼げるレベルまで高めませんか?

現役エンジニアが就職サポートまでしています。

無料トライアル制度もあるのでおすすめです↓

URLパラメーターとは?

URLパラメーターとは?

URLパラメーターとは、URLの後ろに「?a=xxx&b=yyy」のように

変数名と値をつけたものです。

Webサーバーに対してパラメーターを送信したい場合に

便利な機能です。

今回はURLパラメーターをFlaskフレームワークで受け取る方法を紹介します。

PythonでURLパラメーターを取得するコード

from flask import Flask, request
app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def index():
    #URLパラメーターを取得
    a = request.args.get('a')
    b = request.args.get('b')
    #パラメーターが設定されているか確認
    if (a is None) or (b is None):
        return 'パラーメーターが足りません。'
    #パラメーターを数値に変換して計算
    c = int(a) * int(b)
    #結果を出力
    return '<h1>' + str(c) + '</h1>'

if __name__ == '__main__':
    app.run(host='0.0.0.0')

URLパラメーターにaとbがあり、

それぞれに数値が与えられたときに掛け算を

算出するコードになっています。

Pythonを起動させると開発用サーバーが起動します。

webアプリケーションの起動画面

リンク先にアクセスして、パラメーターにa=30とb=1000を与えます。

webアプリケーションの起動画面

掛け算がなされ、数値が算出されました。

次回はWebフォームを送信する方法を紹介します。

※おすすめのプログラミングスクール

せっかくプログラミングができるなら

稼げるレベルまで高めませんか?

現役エンジニアが就職サポートまでしています。

無料トライアル制度もあるのでおすすめです↓

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

-プログラミング
-