お金の健康

資産運用を始めよう!SBI証券に入金する方法

こんにちは、ウチダです。

前回の記事ではネクシィーズトレードを通じて

SBI証券で口座を開設する方法を紹介しました。

今回は入金する方法を紹介します。

SBI証券で口座開設

資産運用を始めよう!SBI証券に入金する方法

資産運用を始めよう!SBI証券に入金する方法

まず全体像を説明します。

SBI証券でつくったのは証券口座です。

これは投資をするための口座であり、

いまは入金されていない状態です。

ここに入金しないと、投資ができないんです。

今回は入金する方法を具体的に紹介します。

SBI証券にログインします。

SBI証券にログインする方法

(参考:SBI証券にログイン)

口座残高の隣に「入金」ボタンがあるので、こちらを押します。

SBI証券に入金する方法

この画面で入金方法を選びます。

入金方法には次のものがあります。

  • 即時入金
  • リアルタイム入金
  • 銀行振込入金
  • 振替入金(ゆうちょ)
  • 銀行引き落としサービス
  • クレジットカード入金(特定のカードのみ)

即時入金とリアルタイム入金は、スマホ上で操作するだけで

銀行口座からお金を移せます。

身近に言えば、愛媛銀行がリアルタイム入金に

対応しているので、使いやすいです。

うちの妻も愛媛銀行から入金しています。

操作したらすぐに残高に反映されます。


銀行振込は、SBI証券が指定する口座に

ATM、窓口から振り込む方法です。

本人名義ではなかったら、

入金が反映されないので

注意が必要です。

操作してから15分以上たってから

残高に反映されます。

振込手数料は自腹です。


振替入金はゆうちょから入金する方法です。

事前にSBI証券に申請をして、

承認されたら使えるサービスです。

振替入金の手数料は無料です。

ただ、残高の反映は翌日になります。


銀行引き落としサービスは、

SBI証券が毎月引き落としてくれるサービスです。

保険料みたいな形で、

毎月銀行口座から引き落とされ

証券口座の残高に反映されます。

反映には2週間程度かかります。

手数料も無料なので、毎月投資する人には使いやすいです。


最後にクレジットカード入金です。

これは高島屋ファイナンシャル・パートナーズと、

三井住友カードのクレジットカードのみの限定サービスです。

こちらは毎月投資する人におすすめします。

好きな投資信託と毎月の購入金額(100円~5万円)を設定し

クレジットカードを登録すれば、

あとは自動で投信積立が始まります。

ポイントもつくので、お得に投資ができますね。


具体的な操作は入金方法によって異なるため、

ここでは省略します。

やり方が分からず、困惑しているときは

ネクシィーズトレードの電話サポートに

相談するのがおすすめです。

お電話:0120-773-553

平日9:00〜19:00

(こういうときのために紹介しました。)

まだ証券口座を解説していない方は

こちらの記事をどうぞ。

次回は投資信託の選び方を紹介します。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-