お金の健康

マイニングでグラボが認識されないんだけど...【原因と解決方法】

こんにちは、ウチダです。

夫婦で貯金ゼロ・借金400万円から
仮想通貨と株式へ投資をスタートし、
いまでは1500万円を運用しています。
 
副業は仮想通貨のマイニング企業を立ち上げ、
月5万円の不労所得を得ています。

仮想通貨のマイニングマシンを起動させた時に

「グラボが認識されないんだけど、、」

と悩んでいませんか?

実はマイニングでグラボが認識されないのには理由があるんです。

なぜこんなことが分かるかといえば

私が実際にマイニングしているからです。

同じ経験を2回して、徹夜で対処した経験があります。

この記事ではグラボが認識されない理由と解決法を紹介します。

この記事を読み終えると、グラボが認識されないと悩むことが

一切なくなり、無駄な時間を使わずに済みます。

マイニングでグラボが認識されない!?その原因と解決法とは?

マイニングでグラボが認識されない!?その原因と解決法とは?

グラボが認識されない時、

めちゃくちゃ焦りますよね。。

10万円近くして買ったのに、

なんで認識されないんだ!

不良品か!?

と私も大変焦りました。

でも、認識されないのには理由があるんです。

私の場合、次の2つが原因でした。

  • ちゃんとセットできていない
  • NiceHashOSを使っている

それぞれ解説します。

グラボが認識されないのはセットができていないから

まずグラボはマザーボードにちゃんとセットできていますか?

  • 傾いていたり、
  • 電源ケーブルが足りていなかったり、

うまく行かない時は差し直すのも大事です。

また、電源を入れてもすぐに落ちるような場合は

グラボを外して電源を入れるのもおすすめです。

これで正常に動くなら、

改てグラボをつけると解決しやすいと思います。

グラボなしでも電源がすぐに落ちるなら

マザーボードを確かめます。

私はCPUの世代を間違えていましたね。

マザーボードが第9/10世代のCPUに対応していましたが、

第7世代のCPUを差していたので

2秒で電源が落ちることを繰り返しました。

機材選びは大事ですね。

おすすめの機材はこちらの記事にまとめています↓

グラボが認識されないのはNiceHashOSを使っているから

WindowsやSSD/HDDのコストを下げたい時は

NiceHashOSやHiveOSをUSBメモリーに

インストールして使えばOKです。

ただし、NiceHashOSではグラボを認識しないことがあります。

私もRTX3060を3台持っていましたが、

1台だけちゃんと認識され、

あとは全部認識されませんでした。

同じ会社の製品なのになんでやねん。

めっちゃ不満でしたが、

HiveOSなら問題なくすべて認識されてマイニングできました。

USBで起動させるならHiveOSがおすすめです。

マイニングマシン4台以下までなら

無料で使えます。

HiveOSを使うならアカウント登録が必要です↓

ボタンは紹介リンクになっていて、

こちらから登録いただけると

私に小銭がチャリンと入ります。

そして私が喜びます←


あと、マイニング報酬を現金化するには

取引所が必要ですよね。

おすすめはCoincheckです。

マネックス証券の傘下なので

セキュリティが高く、安心感があります。

日本で上位3位に入る人気の取引所なので

初心者におすすめです。

しかも、個人なら即日開設も可能なので

すぐに始めたい人も使えます。

以下のボタンから開設すると1000円がプレゼントされます↓


このブログでは主に仮想通貨で

お金に働いてもらう方法を紹介しています。

月に1〜2回無料でメッセージを配信して

情報をお届けしているので、

ぜひ友だち追加をお願いします。

ラインの友だち追加はこちら↓

友だち追加

投資の情報って本で読むと難しいですよね。

そんな時はamazonのaudibleを活用するのが

おすすめです。

プロが朗読してくれるので

家事の間に何度も聞いて勉強することができます。

最近は自己啓発や物語だけでなく、

投資本も朗読されているのでめっちゃ勉強になります。

いまなら30日間無料で試せますし、

本も1冊を無料で購入できます。

ぜひこのお得な期間に利用してください↓

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-