パーソナルファイナンスの意義とは!?お金の管理を助ける知識!

○この記事で伝えたいこと。

  • わたしたちの暮らしはお金のやりとりで成り立っている。
  • パーソナルファイナンスとは個人や家庭のお金の管理を助けてくれるもの
  • パーソナルファイナンスを学ぶことでお金の知識を獲得できる。

こんにちはー、ウチダです!

妻はパーソナルファイナンスの知識がなかったために、お金にすごく苦労した過去がありました。

今後も妻が苦労しないように

未来の子どもが同じ経験をしないように

このような願いを込めてブログでお金の知識を伝えていきたいと思います。

妻

難しい話が苦手なわたしにわかるように記事を書いてね。

この記事ではパーソナルファイナンスをなぜ学ぶべきなのか説明したいと思います。

 

わたしたちの暮らしはお金のやりとりで成り立っている。

わたしたちの暮らしの中で、お金はどのように使われているのでしょうか。

1人のお金の動きに注目すると、働いてお金を手に入れ、モノやサービスをお金と交換しています。

図1 1人のお金の動き

この「お金を手に入れること」と「お金を使うこと」を繰り返すことで暮らしが成り立っています。

また、他の人も「お金を手に入れること」と「お金を使うこと」の繰り返しで暮らしが成り立っています。

つまりわたしたちの暮らしは、人々のお金のやりとりで成り立っているのです。

お金のやりとりの中でお金を払えない人が出てくると、他の人にも影響します。

例えばローンの返済金でお金を手に入れている人は返済金を受け取れないとお金がないため、自分のお金のやりとりに影響します。

図2 お金のやりとりが止まることの影響
妻

みんながお金のやりとりを止めないことが大事ってことね!

 

パーソナルファイナンスとはお金の管理を助けてくれるもの。

お金のやりとりを止めないためには、「手に入れたお金」が「使うお金」よりも多いことが大事です。これをお金を管理するといいます。

お金の管理を助けてくれるのが、「パーソナルファイナンス」の知識です。

  • パーソナルファイナンスは、個人や家庭の財政を決定づける金融原則。
  • 個人や家族が、さまざまな金融リスクや将来の人生におけるイベントの中で、長期的に所得を得て貯蓄し、かつ消費していく方法を獲得することを目的としている。
  • (Wikipediaより引用:リンク

この「長期的に所得を得て貯蓄し、かつ消費していく方法を獲得すること」が「お金を管理すること」です。

妻

長い目で「お金を貯めること」と「使うこと」を教えれくれるんだね!

 

パーソナルファイナンスを学ぶことでお金の知識を獲得できる。

では、パーソナルファイナンスはどのような知識が集められているのでしょうか。

  • パーソナルファイナスの分野には、小切手や預金口座、クレジットカードや個人ローン、株式市場での投資や年金、社会保障や保険ポリシー、所得税の管理などが含まれる。
  • (Wikipediaより引用:リンク
妻

ローンとか保険とか、生活にとっても関わってるものが多い!

つまり人生の中でお金がどのように関わってくるのか、幅広く学ぶことができます。

お金の管理を学ぶ上でパーソナルファイナンスは非常に重要な知識です。

ぜひぼくと一緒に勉強しませんか?^^

 

まとめ

わたしたちの暮らしはお金のやりとりで成り立っており、このやりとりを止めないためにみんながお金の管理をする大切さを説明しました。

そして、お金の管理を学ぶためにパーソナルファイナンスを学ぶことをおすすめしました。

パーソナルファイナンスに興味を持ったなら、ぜひ一緒に勉強しませんか?

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

1995年生まれ、佐賀県出身。 高専を卒業して大手化学メーカーの研究職に就職するが、投資で1200万円作ったので好きなことをやろうと決め、5年で退職する。 現在は保険代理店に勤めながらお金から自由になる仕組みづくりに挑戦している。 趣味は国内旅行。「コロナが明けたら旅行に行こう」が妻との合言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA