お金の健康

インフレ対策にはビットコインとイーサリアムを買うのはアリ?

こんにちは、ウチダです。

金持ち父さん貧乏父さんという本はご存知ですか?

金持ちの考え方を貧乏人と対比しながら

ストーリー付きで教えてくれるベストセラーです。

まだ読んだことがなければ、

一読を強くおすすめします。

この本の著者であるロバートキヨサキは、

インフレ懸念が高まる中、

ビットコインとイーサリアムを買い増しているそうです。

こんなツイートをしています。

Dollar Tree becomes $1.25 Tree.

Inflation is a tax on the poor and middle class.

Inflation makes the rich richer.

Get smart.

Get richer.

I am buying more gold, silver, bitcoin, ethereum, rental real estate, and oil.

何を言っているかというと、

100円ショップは125円ショップになる。

インフレは貧困層や中流階級への税金だ。

インフレは金持ちをもっと金持ちにする。

賢くあれ。

豊かであれ。

私は金、銀、ビットコイン、イーサリアム、賃貸不動産、原油を買っている。

どう思いますか?

私は同意して、素直に従っています。


ロバートは以前から何度もインフレについて警告してきました。

また、ずっと前からビットコインを推奨してきました。

なぜならロバートは、ジョー・バイデン大統領と連邦準備制度理事会が

「貧しい人々を食い物にしている」と考えており、

米国が不況に陥っていると予測しているためです。

バイデンとFRBが「新たな鬱病を防ぐためにインフレが必要」と考えており、

両者は「腐敗している」と主張しています。

そこで、人々に金、銀、ビットコインを買うように勧めました。

さらに「FRBはインフレにより安いドルで債務を返済することを望んでいる」とツイートし、

「FRBは金利を引き上げて株式、債券、不動産、金の暴落を引き起こす」と述べました。


ある有名な作家は、「最大の問題」は「団塊の世代の引退」であり、

社会保障、医療、アメリカは「破綻」していると強調しています。

いわゆるベビーブーマー世代が引退するときに

社会保障や医療、年金に多大な負荷がかかるので

経済が破綻すると考えているようです。

FRBが「より多くの偽のお金」を印刷することに注意して、

投資家にも「金、銀、ビットコインに固執する」ことを勧めました。

米国の通貨発行量

米国の通貨発行量

(参考:インフレのときは、なぜ預金してはいけないのか

いったい米国で何が起こっているのか?

本当に経済破綻がありえるのか?

そして、もし起こったら米国はどうなるのか?

答えはこちらの本にすべて書かれています。

また、マネーテックの公式LINEでは同様の情報を

月1〜2回、無料で配信しています。

自分の資産を守る方法に興味がある人はぜひ友だち追加してください。

友だち追加

1時間5,000円でお金の働かせ方を個人レッスンで教えています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

(参考記事:Rich Dad Poor Dad's Robert Kiyosaki Says He's Buying Bitcoin and Ether as Inflation Escalates

-お金の健康
-