お金の健康

インフレはこれから来る?それともすでに進んでいる?

こんにちは、ウチダです。

「パラベラム」という言葉をご存知ですか?

ラテン語で「平和が欲しいなら戦争の準備をする」という意味です。

それはまさに私がしていることです。

私はいつも経済崩壊に備えて準備をしています。

ある言葉を引用すると、

「長期的な最善の計画は、明日起こり得ることのために

今日何かを持っていることです。」

みんなは政府を過信しています。

景気が悪くなれば、必ず経済政策で助けてくれると。

でも、いざ混乱が訪れると、

政府は助けを必要とする多くの人々を救済できなくなります。

だから私は自分の未来を自分の手に委ねることにしました。

どのように?

学ぶことによってです。

お金の学びが大事な理由:自分の資産を守るために学ぼう

お金の学びが大事な理由:自分の資産を守るために学ぼう

私は政府や会社に頼るのではなく、

お金を学び、経済的自由になるにはどうすべきかをずっと考えています。

しかし、それだけでは十分ではありません。

いまの経済と、次に何が来るのかを理解する必要があります。

たとえば、デフレが近い将来に起こる場合は、現金を節約するのが最善です。

物の値段が下がるので、投資は避けるのが賢明なんです。

しかし、インフレが将来に起こる場合、

私はできるだけ多くの借金を抱えて投資したいと思っています。

これらは2つの反対の戦略であり、

インフレとデフレのどちらが来る可能性が高いのか理解する必要があります。

これはどうやって知るのでしょうか?

過去を学び、それがどのように訪れるのかを見ることによって。

言い換えれば、トレンドを見ることによって。

トレンドを教えてくれる人に、ジェラルド・セレンテがいます。

ジェラルドは、1980年代から分析と予測を行ってきた人であり、トレンドの専門家です。

今回はジェラルドの分析を通じて、

インフレが現実のものであるかどうか、

そして次に何が起こっても勝ち、繁栄するために

自分をどのように位置づけることができるかをお話しします。

いまインフレが進行しているこれだけの証拠

いまインフレが進行しているこれだけの証拠

現在、インフレが起こっているという証拠が毎日増えています。

ナイキ。

3M。

チポトレ。

プロクター・アンド・ギャンブル。

コカコーラ。

ゼネラルミルズ。

ユニリーバ。

さらに多くの人が、値上げ、マージン圧力、供給の混乱を公に発表しています。

重要なデータは、史上最高値またはそれに近い値です。

消費者物価指数と生産者物価指数は、1970年代と80年代以来最もホットです。

消費者物価指数(CPI)は、消費者が商品やサービスのバスケットに支払う時間の経過に伴う価格の平均変化を測定します。

生産者物価指数(PPI)は、国内生産者が受け取った販売価格の平均変動を経時的に測定する一連の指数です。

賃金は急騰しています。

商品価格も高騰しています。

サプライチェーンの不足と遅延。

膨れ上がる赤字。

壊滅的な債務。

まだまだこれだけではありません。

FRBは目標としてインフレ率を2%以下にコントロールすると掲げています。

しかし、データによると、インフレ率は2%を大幅に上回っていますが、

FRBは引き続き数千億の量的緩和政策を金融システムに送り込み、

金利を人為的に抑制しています。

皮肉なことに、これは将来、より多くのインフレにつながり、

金利が高くなると(最終的にはそうなるため)、経済は崩壊します。

事実とデータを見ると、傾向は明らかです。

価格は上昇しており、インフレはFRBが私たちに信じているほど

一時的なものではない可能性があります。

・フェデックスは価格を5.9%引き上げます

配送料は10年近く前よりも速く上昇しており、

価格を上げるか、より高いコストを相殺する他の方法を見つけるように

商人に圧力をかけています。

・天然ガス価格は急騰していますが、これから冬が訪れます

天然ガスの価格が急騰し、冬の不足と10年で最も高価な燃料の予測が懸念されています。

・米国のアパートの家賃は、8月に前年比で平均10%上昇しました。

・今年の第1四半期に、世界中の住宅価格は過去20年間で最大の上昇を見せました。

今年初めのFT調査で明らかになりました。

コンサルティング会社のナイトフランクによると、

55カ国の住宅の平均価格は2020年6月から2021年6月まで9.2%上昇し、2005年以来の最高値です。

・8月のオンライン商品とサービスの価格は、前年比で3.1%上昇しました。

Adobe Digital Insightsによると、

インターネット全体の価格は15か月連続で上昇しており、

麻薬からペット製品、フラワーアレンジメントまですべてのコストが高騰しています。

では、インフレにどのように対処すべきでしょうか?

自分の資産を守るためにインフレへの準備をしよう!

自分の資産を守るためにインフレへの準備をしよう!

私がお勧めする3つのことを紹介します。

1.戦いの準備をする

私は肉体的、感情的そして精神的に

最高のパフォーマンスが出せる準備をしなければなりません。

アメリカ人の70%は太りすぎで、42%は肥満です。

Covidのリスクが最も高い人には、併存疾患があります。

メディアや政治家はこれについてあまり話しませんが、

私たちは健康になる必要があります。

2.自分で考える

事実とデータを見てください。

客観的に考え、現在の出来事を分析して、なにが起こっているのかを分析します。

あなた自身の研究をしてください。

ニュース見出しやTwitter、見知らぬ人を信用しないでください。

ノイズをフィルタリングします。

トレンドを見つけ、点をつなぎ、

そして最も重要なことは、常に自分で考えてください。

3.計画を立て、実行する

これからは不確実で激動の時代であり、

私たちは将来がどうなるかわかりません。

特にCovid-19のような予期しないイベントに備える必要があります。

単に銀行預金だけに頼るのではなく、

あらゆる危機に耐えられるように資産を分散させることをおすすめします。


単に投資でお金を増やそうという話ではありません。

「資産を守るために、保険になる資産を持とう」という話です。

例えば金は有事の際の避難先とも呼ばれており、

安全資産として知られています。

また、ビットコインはデジタルゴールドとも呼ばれ、

スマホ1つで持てる安全資産になる可能性を秘めています。

(参考:仮想通貨と金:2022年はどっちに投資するべき?

これからも不安定な経済を生き抜くために

お金をもっと学びませんか?

ぜひこのLINEを通じて、お金の話ができると嬉しく思います。

友だち追加

1時間5,000円で投資教育も行っています。

トーク画面から日程調整や相談ができますので

お気軽にご利用ください。


お金をもっと学びたい人はこちらがおすすめです。

仮想通貨が生まれた背景や意義だけではなく

この50年間でお金の価値がどんどん奪われた真実が物語られています。

お金持ちになるなら必読です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

(参考記事:Inflation: Is it Coming or Going?

-お金の健康
-