お金の健康

【初心者向け】投資の始め方!ネットが苦手でも安心のやり方!

こんにちは、ウチダです。

今回は初心者向けに投資の始め方を紹介します。

第1弾は証券口座の開設方法です。

ネクシィーズ・トレードという代理店を挟んで

SBI証券で口座を解説します。

この記事を読んで開設すれば、電話サポートが付いた状態で

投資を始められるので、とっても安心です。

ネクシィーズ・トレードで開設するメリット

はじめて投資をする方、ネットの操作が不慣れな方向けに

口座開設から投資開始までスムーズにできるよう

ネクシィーズ・トレードがお電話でサポートいたします。

初心者向けの投資の始め方!電話サポート付きなので安心♪

初心者向けの投資の始め方!電話サポート付きなので安心♪

投資を始めるには証券口座が必要です。

証券口座とは、株式や債券、投資信託といった

投資商品を買うための口座です。

銀行で言えば、定期預金をするために

定期預金口座が必要ですよね?

これが投資バージョンになっただけです。

SBI証券はネット証券の最大手で、

手数料が安く、商品の種類が多いのも特徴です。

操作もシンプルで、私が最もおすすめする証券会社です。

ただ、初心者で、さらにネットが苦手だと、

やり方を調べるのも大変ですよね。。

操作方法を理解するのも大変かと思います。

そこで、ネクシィーズ・トレードという代理店を

挟んで開設するのがおすすめです。

ネクシィーズ・トレードを使うメリット

はじめて投資をする方、ネットの操作が不慣れな方向けに

口座開設から投資開始までスムーズにできるよう

ネクシィーズ・トレードがお電話でサポートいたします。

やり方を調べるのが面倒、誰かに教えてほしいときは、

ここなら安心してサポートを受けられます。

では、口座開設のやり方を紹介します。

ネクシィーズ・トレードで口座開設する方法

まず上の画像をタッチして、

ネクシィーズ・トレードのサイトに行きます。

ネクシィーズトレードで証券口座を開設する方法

枠内の番号に電話をかけると、

オペレーターが丁寧に案内してくれます。

TEL:0120-773-553

受付:平日9:00〜19:00

上の画面で、

赤枠のボタンを押したら、申込みフォームが開きます。

ネクシィーズトレードの申込画面

こちらに名前や住所、金融資産の情報を入力します。

金融資産などの情報はあくまでアンケート的な要素なので、

ざっくりとした回答で大丈夫です。

さらに下に進むと、口座の種類を選択する画面になります。

ここで証券口座の種類を選択します。

おすすめは「特定口座を開設し、源泉徴収を選択する」です。


詳細を説明すると、

投資では利益に対して20.315%が課税されます。

これは源泉分離課税なので、

給料とは別の所得として確定申告します。

毎年、利益と税金を計算して、

税金を収めるって、めんどくさいですよね。

そこで、すべてをSBI証券にやってもらう!

っていうのが、「特定口座を開設し、源泉徴収を選択する」です。

これなら確定申告も不要です。


「源泉徴収を選択しない」にすれば、

利益の計算だけSBI証券に任せて、

税金の計算や、確定申告、納税は自分でします。

なぜこの選択肢があるかといえば、

利益が20万円以下の時は確定申告がいらないという

特例があるんです。

(参考:20万円以下の投資の利益と確定申告のカンケイ

つまり、税金を払わなくて済むんです。

一方で源泉徴収ありだと、

問答無用で20.315%の税金が支払われます。

例えば10万円の利益が出た時は、

2万円ほど損するんですよね。

税金として支払われてしまうので。

これが気になる人は、源泉徴収なしをおすすめします。

ただ、長期投資で、ずーっと積立投資する場合は、

源泉徴収ありで大丈夫です。


「特定口座を開設しない」は全部自分でやるという

オプションです。

これはおすすめしませんね。


最後に「同意して申込みする」ボタンを押して、

フォームを送信します。

すると、数日後にネクシィーズ・トレードから

申込み書類が郵送されてきます。

ネクシィーズ・トレードの郵送物を返送しよう

ネクシィーズ・トレードの郵送物を返送しよう

郵送物を開き、必要事項を記入の上、

本人確認書類を同封して返送します。

準備するものは次のとおりです。

ネクシィーズ・トレードの必要書類

本人確認書類は2点、必要なことに注意です。

返送して、問題がなければ10日ほどで

口座開設ができます。

IDやパスワードが書留などで届くので、

SBI証券のサイトからログインします。

(参考:SBI証券のサイト

これで投資を始める準備ができました。

次回は入金方法や、投資信託の選び方を解説します。

ご不明点があれば、公式LINEなどで

お気軽にご質問いただけると嬉しいです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

-お金の健康
-