妻のスマホを格安SIMに乗り換えた話

○この記事で伝えたいこと

  • スマホの使用目的によっては、格安SIMで十分。
  • 乗り換えは1万1千円で済む。
  • BIGLOBEモバイルは月2000円以下でスマホが快適に使える。

こんにちはー、ウチダです。

今回は、妻のスマホをauからBIGLOBEモバイルに乗り換えた話をします。

妻

手続きを任せっきりだったもんね〜。

乗り換えの流れを教えてほしいな〜。

趣味で使っているスマホの通信費は「消費」

乗り換え前、妻はauのスマホを使用しており、毎月7千円程度の通信費がかかっていました。

料金プランは2年契約のピタットプランで、料金の内訳はこんな感じです。

表1 乗り換え前の通信費
妻

毎月7千円って高いよね〜。

もし本体代金も入ると、毎月1万円近い支出になるもんね〜。

でも、スマホの使いみちは、SNSやLINE、メール、動画視聴、検索ぐらいです。

スマホを「消費」として使っているので、支出を抑えるために格安SIMに乗り換えようと妻を説得して、BIGLOBEモバイルに乗り換えました。

妻

どんな流れで乗り換えたの?

格安SIMへの乗り換え

全体の流れを整理すると、次のようになります。

図1 乗り換えの流れ

上から順にどういうことをしたのか、説明していきます。

契約解除料は2年契約Nプランで1000円に!

まず妻のスマホは、2年契約(旧プラン)となっており、契約更新期間以外で解約すると、契約解除料9500円がかかる状況でした。

妻

えー、めっちゃ高いじゃん!

でも、あと数ヶ月の間、毎月7千円を払うのはもったいないなあ。

契約解除料を下げるため、2年契約N(新プラン)へ契約を変更しました。

2年契約Nでは、契約解除料は1000円となります。

妻

えー!全然違うじゃん!

でも、契約を変えたら、通信費用は変わらないの?

実は、通信量によっては料金が変わります

2年契約Nに変えたとき、auピタットプランも新auピタットプランに変更になりました。

このとき、料金内訳のうち、通信費は通信量に応じて料金が変わります。

通信量と通信費の関係は次のようになります。

図2 通信量と通信費の関係
妻

毎月の通信量が1〜2GBだった人は値上げになってるね。

2GB〜4GBの人は値下げになってるんだ〜。

妻は毎月3GB程度なので、やや値下げになります。

新プランへの以降は翌月からなので、契約解除は翌月まで待つことにしました。

ネット上でSIMロックを解除しよう

auのスマホは、他社のSIMを差し替えても使えないようにロックがかけられています。

(他のキャリアも同様です。)

そこで、My auからSIMロック解除の手続きを行いました。

妻

ネット上でできるんだね。

時間もかからないから、便利〜。

ショップでも手続きはできますが、手数料が3000円かかるので、ネットで済ませた方が安上がりです。

(参考:au、SIMロック解除のお手続き:リンク

今の電話番号を使いたいなら、MNP予約番号の発行を!

妻

スマホの乗り換えってことは、電話番号も変わっちゃうの

MNP予約番号を発行すると、今の電話番号を引き継げます

MNP予約番号はMy au(ネット上)から発行できます。

(参考:au、スマートフォン・携帯電話の解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ:リンク

MNP予約番号を他社に申し込んで受理されたタイミングで、MNP転出料3000円がかかります。

また、このタイミングでauとの契約が解除になります。

契約解除料もこのタイミングで発生します。)

妻も、このタイミングでスマホの通信ができなくなりました。

妻

そうそう、すでにBIGLOBEモバイルのSIMが届いていたから良かったけど、びっくりした〜。

ちなみにスマホ本体代金など、支払うべきお金が残っている場合毎月の支払いを続けるか、ショップで一括支払いをする必要があります。

BIGLOBEモバイルに申し込もう

格安SIMとして、今回はBIGLOBEモバイルを選びました。

格安SIMの中で通信速度が安定しており、料金が安かったためです。

乗り換えるとき、今のスマホを使い続ける場合は動作確認をする必要があります。

BIGLOBEの動作確認端末のページがあるので、そこにスマホの機種名を入れて検索します。

今のスマホが載っていたら確認済なのでOKです。

図3 動作確認端末の一例

(参考:BIGLOBEモバイル、動作確認端末:リンク

次に、どのくらい料金が安くなるのか計算しておきます。

妻は毎月の通信量が3GB程度なので、3ギガプランに申し込みます。

3ギガプランは月額1600円です。

図4 BIGLOBEモバイルの料金プラン

(参考:BIGLOBEモバイル、料金プラン:リンク

妻

えー!めっちゃ安いじゃん!

格安SIMってお得ね〜。

初期費用として、プラン申し込み手数料3000円SIMカード準備料394円の合計3394円がかかりますが、いまは特典で無料だそうです。

ここまでの料金を整理すると、このようになります。

表2 乗り換えにかかった費用
妻

約11000円でBIGLOBEモバイルに乗り換えられるのね。

毎月の通信費が7000円から1600円に下がるから、5400円浮くよ。

そしたら、2ヶ月でほぼ元がとれそうね。

SIMの申込みはBIGLOBEモバイルのサイトから簡単にできますよ。

こちらにもリンクを貼っておきますね。

SIMカードは数日で届くので、あとはスマホに差し込むだけです。

ぼくは1年間BIGLOBEモバイルを使用していますが、普段遣いで困ったことは一切ないです。

BIGLOBEモバイルは固定費削減におすすめです。

まとめ

妻のスマホをauからBIGLOBEモバイルに乗り換えたので、その流れをお話しました。

行動一つで通信費を大きく下げられるので、格安SIMはおすすめです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

1995年生まれ、佐賀県出身。 高専を卒業して大手化学メーカーの研究職に就職するが、投資で1200万円作ったので好きなことをやろうと決め、5年で退職する。 現在は保険代理店に勤めながらお金から自由になる仕組みづくりに挑戦している。 趣味は国内旅行。「コロナが明けたら旅行に行こう」が妻との合言葉。