お金の健康

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介【金】

いま何に投資したらいいの?
 
値上がりしている投資商品はなに?
 
どうやって買ったらいいの?

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私と妻はすでに投資しており
すでに含み益が50万円を超えているからです。

結論だけ言うと、

2022年は原油と金、米ドルに投資すれば間違いありません。

この記事では2022年に値上がりが期待できる資産として金を紹介します。

読み終えていただければ、

投資先で失敗しないようになります。

※おすすめの証券口座

これから投資を始める人にはSBI証券がおすすめです。

初期設定や操作が簡単なので、トントン調子で投資を始められます。

ネクシィズトレードから申し込めば電話サポート付きなのでネットが苦手な人にもおすすめです。

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介

いまコレに投資すれば間違いない!2022年に値上がりが期待できる資産を紹介

まず2022年の各資産の年初来リターンを見てみましょう。

2022年の各資産の年初来リターン
2022年の年初来リターン

(参考:プログラミングで投資分析する方法【Pythonで2022年の投資リターンを比較】

ビットコインや株式のリターンは低迷している一方で、

原油や金、ドル円は上昇しています。

このトレンドは続くと見られているので、

これらに投資するのがおすすめです。

今回は金の特徴や投資方法を紹介します。

金に投資するなら現物や純金積み立てがおすすめ

金の週足チャート
金の週足チャート

最近は金価格が最高値を更新したニュースが話題になりました。

1グラム9000円に迫り、非常に活発に売買されています。

(参考:【金が"史上最高値"更新】不安定な世界情勢から未曾有の『8,800円台』突破

ウクライナ情勢によって安全資産である金が買われたほか、

新興国でデフォルトが相次いでいるのも上昇要因になったと考えています。

上図の週足チャートを見ると底堅く推移しているのが分かります。

さらに金は世界中で売買されるので価格は米ドル建てで評価されますが、

日本では円貨建てで評価されたのも最高値更新の要因です。

円安の進行により一時129円台まで急上昇しました。

米ドル円の週足チャート

例えば金の価格が2000ドルのとき

1ドルが100円なら20万円ですが、

1ドルが120円まで円安になれば24万円になります。

このように円安の進行によって金価格にもメリットがありました。

個人が金を持つには現物と純金積み立てがあります。

金の現物とは

金の現物とは

現物はお店で金の延べ棒や金貨を購入する方法です。

愛媛県でいえば銀天街に桜産業があります。

(参考:桜産業株式会社

コスト面を考えると延べ棒がおすすめです。

金貨はデザインが施されている分、工賃が上乗せされています。

いまの小売り価格は8800円台なので、

100gの延べ棒だと90万円前後で買えます。

ちなみにネット通販でも金は買えますが、

かなり割高に設定されています。

本当にぼったくりレベルなので、ご注意ください。

純金積み立てとは

証券口座を持っている場合は純金積み立てで金に投資できます。

純金積立とは、毎月一定額、継続して金を購入する投資手法です。

購入額の総額に比べて、売却した時の額の方が高額であれば利益が出ます。

SBI証券や楽天証券だと購入手数料は1.75%とかなり安いです。

詳細はこちらの記事でまとめています。

なお、これから投資を始める人にはSBI証券がおすすめです。

初期設定や操作が簡単なので、トントン調子で投資を始められます。

ネクシィズトレードから申し込めば電話サポート付きなのでネットが苦手な人にもおすすめです。

今回は2022年に値上がりが期待できる投資先として金を紹介しました。

情報は知ってても行動しなければ機会損失になります。

今日が一番若い日なので興味を持ったらすぐに行動しましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございました。^^

-お金の健康
-