お金の健康

2022年の金価格を専門家はどのように予測している?

こんにちは、ウチダです。

以前、2022年は金への投資がおすすめであることを紹介しました。

(参考:2022年の投資は株式と金のどちらがいい?Pythonで分析した話

金価格は2020年の夏に最高値2,000米ドル/オンスをつけた後、

緩やかな下落トレンドを形成しています。

2021年の金価格のチャート

2022年も下がり続けるのか?

それとも、下落トレンドを上抜けて、最高値を更新するのか?

金の専門家の意見を調査してきたので、紹介します。

チャート分析では金の下落トレンドの終わりを示唆している

チャート分析では金の下落トレンドの終わりを示唆している

金の専門家で投資ストラテジストのHannesZipfelは、

金価格のテクニカルチャートはいわゆるヘッドアンドショルダーズボトム(逆三尊)を形成しているといいます。

金のチャート

金チャートにヘッドアンドショルダーボトムを書いた図

つまり下落トレンドが終わり、これから上昇すると見ています。

Zipfelは2,000米ドル/オンスになる可能性があると見ています。

ゴールドマン・サックスのアナリスト、ダミアン・クルバリンも同様の結論に達し、

2022年第1四半期の金は2,000米ドルで、

米国のインフレに応じてさらに発展すると見ています。

ソシエテジェネラルのアナリストは

2022年第1四半期の金価格の予測を1,950米ドルとしていますが、

2022年第4四半期には1,700米ドルに下落すると予想しています。

SeasonaxのチーフアナリストであるDimitri Speckは、

11月から2月にかけての金価格の季節サイクルによる上昇を指摘していますが、

2022年はさらに価格上昇するという前向きな考えも出しています。

インテリジェンスは金価格の成長を高く可能性を見ています。

2021年11月にKitcoNewsが引用したように、

彼は、銀や工業用金属などの他の貴金属と比較して、

金は2022年に「ショーを盗む」と予測しています。

つまり記録的な上昇を見せて、圧巻するってことですね。


さまざまな意見がありますが、

金価格の上昇に前向きな意見が多かったと思います。

2022年は金がチャンスということで

投資してみてはいかがでしょうか?

金に投資するならSBI証券の純金積立がおすすめです。

手数料が安く、スマホ1つで手軽に投資できます。

証券口座を持っていない方はこちらから作れます↓

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

お金をもっと学びたい人はこちらがおすすめです。

政府や銀行がなにをしてきたのか?

なぜインフレは貧困層と中流階級への税金だと呼ばれているのか?

お金の真実がイラスト付きで解説された良本です。

お金持ちになるなら必読です。


また、公式LINEではお金に働いてもらう方法を無料配信しています。

月1〜2回はメッセージ、週1回はタイムラインで配信中です。

お金に働いてもらう方法に興味があれば

ぜひ友だち追加をお願いします。

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

(参考:Gold price 2022: what analysts expect

-お金の健康
-