お金の健康

仮想通貨と金:2022年はどっちに投資するべき?

こんにちは、ウチダです。

仮想通貨や株式は2021年に急騰しましたが

2022年は金がおすすめです。

金は2020年に史上最高値である2,000米ドル/オンスに到達しましたが

2021年は勢いを失い、いまいちなパフォーマンスでした。

金の価格チャート

金の価格チャート

これに対して仮想通貨では

ビットコインが記録的な上昇を見せました。

ビットコインのチャート

ビットコインの価格チャート

今回は2022年に金とビットコインのどちらに投資すべきか

お伝えしたいと思います。

2022年の仮想通貨の予想

2022年の仮想通貨の予想

2020年から2021年は仮想通貨が非常に脚光を浴びましたね。

2月にはカナダでビットコインETFが上場されました。

(参考:【特集・ビットコインETF】米国の先を走るカナダ、ドイツ、スイス

仮想通貨の値上がりは単にコイン保有者だけでなく

マイニング企業にも恩恵がありました。

Hut 8 Miningのようなマイニング企業は大きな利益を上げ、

急成長しました。

株価は前年比で1,165%も上昇しています。

Hut 8 Miningの株価チャート

仮想通貨のマイニング企業

仮想通貨が2020年から大きく値上がりしたのは

新型コロナ対策と題して

大規模な金融緩和政策が行われたためです。

FRBのマネタリーベースを見ても、

2020年から急激に資産が拡大していることがわかります。

アメリカのマネタリーベース

FRBのマネタリーベース

ゼロ金利政策に合わせて急激に大量にお金を発行したので

お金の価値が下がり

物の値段が上がりました。

その結果、ビットコインなどの資産の価格が上がりました。

しかし、FRBは、今後金融引き締めを進める方針です。

短期金融市場は、2022年に少なくとも2回の利上げを見込んでいます。

金利が上がれば、仮想通貨の勢いをおとす可能性があります。

さらに、投資家は、より信頼性が高く、実績ある代替資産を探している可能性があります。

2022年は金が大きく上昇する可能性がある!

2022年は金が大きく上昇する可能性がある!

2020年に新型コロナが世界市場を混乱させたとき、

金は安全な資産としての価値を証明しました。

金価格が急騰し、史上最高の2,000米ドル/オンスを超えたのです。

金のチャート

金価格のチャート

しかし、そのあとは下落をたどり、

2021年の初めに1オンスあたり1,7000米ドルを下回りました。

これは株式市場が復活したので、

安全資産である金が売られたためと考えています。

S&P500のチャート

株式S&P500のチャート

ただ、投資家は2年間の歴史的な低金利と非常に緩和的な金融政策を享受してきたため、

金利の引き上げは市場を混乱させる可能性があります。

たしかに仮想通貨は、2020年から信じられないほどの成果を上げてきました。

しかし、私は、新年に向かって過熱した市場へのヘッジとして、

金の保有をおすすめします。

金利の引き上げが株式市場や仮想通貨の価格を不安定にさせるからです。

ちなみに金に投資するならSBI証券がおすすめです。

ネット証券の大手で、手数料が最安です。

純金積立なら手数料は1.5%だけです。

口座開設は無料なので、準備だけでも始めるといいですよ。

いざ投資するお金ができたら、すぐに始められますからね。

↓こちらから開設できます

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

また、金へ投資する意義を学ぶならこちらの本がおすすめです。

高橋ダンさんはトレードで有名な方で

最近はYouTubeでも金投資を勧める投稿をしています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

↓関連記事

2022年は金に投資しよう!Pythonで分析して見えたもの

参考記事:Crypto vs. Gold: Which Is the Better Hold for 2022?

-お金の健康
-