買ってよかったもの

パルティフジ衣山で学研教室を始める!心の成長がテーマの習い事

子どもに習い事をさせたいなあ。
 
社会に出て苦労しないように育てたい。
 
衣山にいい塾はないかしら。

という悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私たちは心の成長をテーマにした
学研教室を始めるからです!

結論だけ言うと、

勉強だけできても社会では通用しません。

この記事では学研パルティフジ衣山教室を担当する

大黒先生のコメントを紹介します。

読み終えていただければ、

勉強より心の成長が大事であることが分かります。

※学研パルティフジ衣山教室がオープン!

子どもたちが「自信を持つ力」「自分で学び考える力」

「仲間と仲良くなる力」の3つの力をバランスよく身につけられるように

指導していきます!

大人になっても心から笑えるように育てたい方は

ぜひ教室ページをご覧ください!

学研パルティフジ衣山教室がオープン!

学研パルティフジ衣山教室がオープン!

2022年3月1日から衣山に学研教室がオープンします!

場所はなんとパルティフジ衣山!

家計屋本舗内に教室があります。

当教室のテーマは「心の成長」です。

理由は家計屋本舗の記事で詳しく解説しました。

先生は大黒さんが担当します。

実は心の成長って

体にとってすごく大事なんですよね。

これは保険会社の引き受けの目安を見るとわかります。


引き受けの目安とは、傷病名ごとに

生命保険に加入できるかどうかまとめたものです。

例えば適応障害の人は定期保険に入れないけど、

医療保険には無条件で入れる、みたいなことが書いてあります。

注目てもらいたいのは精神疾患に対する

生命保険の加入可否です。

たいていの精神疾患は一度かかれば

生命保険にほとんど加入できなくなります。

完治しても5年は立たないと入れないものがほとんどです。

つまり精神疾患は、生命に大きく悪影響を及ぼすことが

保険会社の見解としてわかっています。


保険っていうのは、数学ビジネスなんですよね。

どの病気の人が、

どのぐらいの確率で病気になり、

保険金請求してくるか。

数学で確率と数を予測して、

絶対に損しないように保険料などを試算します。

どうしても損するような場合、

保険への加入をお断りします。

精神疾患がほとんどの生命保険に入れないってことは、

確率的に見て危ないっていう証明ですよね。

だから心の成長は大事なんです。

「大人になっても心から笑える子どもを育てる」をテーマに

学研を頑張りたいと思います。

-買ってよかったもの