お金の健康

仮想通貨って名前が怪しい?意味を解説します

こんにちは、ウチダです。

先日、仮想通貨のセミナーでこんな質問が挙がりました。

仮想通貨って何ですか?名前からして怪しいんですけど。

今回はこの質問に私なりに回答したいと思います。

仮想通貨とは電子データからなる資産です

仮想通貨とは電子データからなる資産です

仮想通貨を一言でいえば、

インターネット上でやり取りができる電子データです。

プリペイドカードや電子マネーが近いイメージです。

ただ、これらは発行元や管理者が明確になっています。

決済や処理をするときは必ず管理されています。

管理している企業が倒産したらどうなりますか?

もちろん、その電子マネーは無価値になります。

仮想通貨、特にビットコインがこれらと異なるのは

管理者がいないということです。

不特定多数の人々が取引を承認・監視することで成り立っています。

(参考:仮想通貨のマイニングってなに?報酬がもらえる仕組みを紹介します

みんなで管理するお金なので

人々のお金

とも呼ばれています。

こちらの本に出てきます↓

みんなで管理するってどういうこと?

日本円や米ドルなど、法定通貨とどこが違うの?

これらは次回の記事で紹介します。


公式LINEではこんな記事を無料配信しています。

月1〜2回はメッセージ、週1回はタイムラインで配信中です。

節約や投資に興味があれば

ぜひ友だち追加をお願いします。

友だち追加

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。^^

-お金の健康
-